医療法人晃和会|北田医院|ふれあいセンター

お知らせ

改正道交法の施行に伴う高齢者への診断について

 

改正道路交通法(平成29年3月12日施行)では、75歳以上で自動車を運転する方が、運転免許更新時や交通違反(信号無視・一時不停止等)をした場合、認知症のおそれがあると判定されると、大阪府公安委員会から医師による診断書を提出するよう命令書が出されることがあります。

北田医院では上記の診断書作成に対応しています。受診を希望される方は下記の書類をご持参の上、受診して下さい。

・診断書提出命令書(大阪府警察本部交通部運転免許課が発行します)
・医師への依頼状(大阪府警察本部交通部運転免許課が発行します)
・予診票(ここからダウンロードできます。必要事項にご記入願います)

→ 予診票(PDF)